赤い羽根共同募金とは

赤い羽根共同募金は、1947年(昭和22)年に「国民の助け合い運動」として始まった募金で、例年10月1日~12月31日までを募金活動期間として厚生労働大臣の告示によって定められています。
聖籠町で集まったこの募金の約70%は、聖籠を良くしようと頑張っている団体へ助成され、残りの約30%は新潟県内の広域で活動する団体や、福祉施設の改修、備品整備などに活用されます。
また、この募金は大規模災害が起こった際、被災された方々とボランティアをつなぐ災害ボランティアセンターの運営費や、被災された方々へのお見舞金としても活用されており、地域の様々な活動に役立てられています。
具体的な使い道はこちらのホームページをご覧ください。
 
赤い羽根

 


 

赤い羽根共同募金助成事業(平成29年度 社会福祉協議会)

  • 在宅心身障がい者紙おむつ給付事業身体障がい者
    リフト付タクシー助成事業
  • 福祉教育事業
  • ボランティア育成事業
  • 一人暮らし高齢者配食サービス事業
  • 広報誌発行事業
  • 県民福祉大会参加援助事業
  • 赤い羽根共同募金助成事業(平成29年度 各種団体)

  • 聖籠町老人クラブ連合会活動助成事業
  • 聖籠町老人クラブ連合会友愛訪問活動助成事業
  • 聖籠町赤十字奉仕団ふれあい昼食会(一人暮らし老人招待給食)助成事業
  • せいろう共育ひろば みらいのたねボランティア活動事業
  • 歳末たすけあい募金助成事業(平成28年度 社会福祉協議会)

  • 歳末見舞品配布事業
  • 安心・安全・地域の支え合い支援事業(平成28年度 社会福祉協議会)

  • 介護者交流会助成事業
  • 災害研修助成事業
  • 地域福祉推進事業備品購入(ヘルメット、長机)
  • 募金方法

    赤い羽根共同募金は、10月1日~12月31日を運動期間としていますが、運動期間以外にも、さまざまな募金方法をご用意しております。ぜひご協力ください。

    今すぐ募金する

    インターネットから今すぐ募金したい方は中央共同募金会のホームページへ。

    寄附付商品(食べ物や飲み物)を購入して募金する

    新潟県共同募金会では寄附付自動販売機の設置や、企業とコラボした寄附付商品を購入することで気軽に募金活動へ協力できる環境づくりに取り組んでおります。

    10月1日~12月31日まで実施される募金方法
    ・世帯募金・・・・・各ご家庭に集落一括納入や封筒にてお願いする募金
    ・法人募金・・・・・法人・事業所にお願いする募金
    ・職域募金・・・・・官公庁、会社等の社員・職員の皆様にお願いする募金
    ・学校募金・・・・・小・中学校の児童や生徒さんにお願いする募金
    ・募金箱・・・・・・お店の窓口などに募金箱を設置させていただきお願いする募金